TOPICS > 建物をリアルな質感では無いものに置き換える『源泉』
PAGE TOP
建物をリアルな質感では無いものに置き換える『源泉』
2017.04.03 INTERNAL PROJECT
建物をリアルな質感では無いものに置き換える 『源泉』
山田 寿昭
Story

森のなかにひっそりと建つ、透明の小さな家。
月に照らされた金魚たちは、光を身にまとい、黄金色に輝き出す。
そして、舞うように泳ぎながら、透明な家を美しく蝕んでいく。
そこは、紛れもなく、金魚の源泉なのだ。

Creator's Voice
「建物をリアルな質感では無いものに置き換える」ということをメインテーマとして、題材、ストーリー、質感、シーン設定を模索しながら、新しい表現を目指しました。
新しさ、美しさ、の2点を重要要素としながら、建物の素材や空間、演出を、実世界とかけ離れ過ぎないようにすることで、”何かありそう”と思えるような奇妙さが魅力の作品に仕上げました。
金魚マッピング例
屈折検証例
試作

新しい表現手法について

ご覧くださりありがとうございます。
私たちキャドセンターは、クリエイティブ集団として常に新しいモノを創造創作する事を使命として、試行錯誤してまいりました。
本展示は、そんな私達のスピリッツを表現するべく社内プロジェクトとして制作したものです。

クリエイター達が、通常業務での既成観念をとっぱらい、独自に試してみたかった表現方法を、心に持っている世界観を、作品として制作する事にチャレンジいたしました。
これらはまだ芽を出したばかりの愛しい作品群です。
今後も、面白い変わった見たことない、そんな作品を生みだせるよう挑戦してまいります。

「新しい表現手法」共同制作者一同

RELATED TOPICS

記事がありません。