WORKS > 海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」 操船シミュレータ
PAGE TOP
海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」 操船シミュレータ
海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」 操船シミュレータ

長崎県佐世保市にある海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」で使用されている操船シミュレータ(行船法補助教育装置)を、当社が制作しました。
2010年2月に初回納品し、2019年11月に機器の換装と、佐世保港の3Dデータ更新を行いました。

 

本シミュレータは、行船法補助教育装置として使用されている装置を一般の方向けに改修。決まったシナリオから選択し、操船を体験して頂くことができます。
訓練として使用している本装置は、多様なシナリオを作成し、あらゆる状況に対応できるよう訓練しています。
 

決められた時間内にゴールすることを目指す「プレイモード」、自動操縦で港を見学する「オートモード」のいずれかを選択することで、護衛艦が佐世保港に入出港する様子を体験することができます。

 

本シミュレータは、佐世保港の景観を再現しています。
佐世保港の3Dデータを、今後順次リリース予定となっている「REAL 3DMAP ベイエリア」の一員として整備し、2020年以降のリリースを予定しています。

港湾データを利用したサービスの開発やVRやコンテンツ利用、パートナーシップによる共同事業開発のアイディアなどございましたら、ぜひお気軽にお問合わせください。
 

CREDITS

Client:海上自衛隊様
Producer : Shinya Kawakami
Project Manager:A.Kumagai
Creator : Katsunari Otsuka / Tatsuhito Fujinaga / Yoshifumi Iwasaki

RELATED PRODUCTS

VIEW ALL PRODUCTS