WORKS > 「旅するトビラ」を活用したAR体験コンテンツ
PAGE TOP
「旅するトビラ」を活用したAR体験コンテンツ
「旅するトビラ」を活用したAR体験コンテンツ

当社のxRソリューション「旅するトビラ」の技術とPTC社のARエンジンVuforiaを組み合わせることにより誕生したAR体験コンテンツ「5Gゲート」を制作し、ソフトバンクへ提供しました。

ソフトバンクは、 5G(第5世代移動通信システム)への関心を高め、新たな発想を促進することを目的とした技術検証や体験を行えるラボを国内で展開しています。
このたび5Gを想定したデモンストレーションコンテンツのひとつとして「5Gゲート」が採用され、大阪市南港ATCの「ソフト産業プラザTEQS」内「5G X(クロス) LAB OSAKA」にて展示し、体験することができるようになっています。
 

 

ゲート上部のロゴを読み込むと、ゲートの向こう側にまるで別の空間が繋がっているかのように360°動画が表示され、子供の頃に夢見た「トビラを通り抜けると別世界に瞬間移動できる」ようなxR体験を楽しむことができます。将来、5Gを使うことにより、遠隔地の催事や風景が360°カメラを通じてリアルタイムに臨場感ある映像を楽しむことが可能となるでしょう。

5Gを活用したxRコンテンツは、現実世界とバーチャル世界を繋ぐ新たな顧客体験を生み出し、新たな価値を提供します。ニューノーマル(新常態)の時代に向けて、社会に役立つソリューションの創出を目指し、誰もが気軽に利用できるコンテンツを高品質にご提供できるようチャレンジしてまいります。
 

5G X(クロス) LAB OSAKA
https://teqs.jp/5gxlab


協力:SB C&S株式会社
PTC AR開発ソリューション「Vuforia」
https://www.it-ex.com/promo/vuforia/
 

ソフトバンク株式会社 プレスリリース
5Gの技術検証や体験ができる施設「5G X LAB OSAKA」を10月1日にオープン
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200930_01/

 

 

CREDITS

Client:SB C&S株式会社 / ソフトバンク株式会社
Producer : Shinya Kawakami
Project Manager : Naruhito Inatome
Creator : Syunya Akaishi/Tatsushi Akino

RELATED PRODUCTS

VIEW ALL PRODUCTS