WORKS > 2015 International CESソニーブース HDR(High Dynamic Range)対応 4K-3DCG動画コンテンツ制作・提供
PAGE TOP
2015 International CESソニーブース HDR(High Dynamic Range)対応 4K-3DCG動画コンテンツ制作・提供
2015 International CESソニーブース HDR(High Dynamic Range)対応 4K-3DCG動画コンテンツ制作・提供
最新技術を用いたコンテンツ制作への取り組み

去る2015年1月6〜9日、アメリカ・ネバダ州ラスベガスにて開催された世界最大級のIT&家電ショー“2015 International CES”における、ソニーブース内の4K ブラビア技術展示デモコンテンツとして、当社の「4K-3DCG“MIKOSHI”-for HDR-」が放映されました。

「4K-3DCG“MIKOSHI”-for HDR-」は、今後の映像技術の一大トレンドと言われているHDR(High Dynamic Range)技術に対応すべく、ソニービジュアルプロダクツ株式会社と共同で制作し、提供したもので、4KブラビアのHDRデモンストレーション用フルCG動画としては初めてとなります。

ソニーブースのHDR技術展示は、Forbes Life(ウェブ版)で 「Arguably the single most exciting demo of HDR at the entire CES」 という高い評価を得ており、当社コンテンツもその一助になったのではないかと自負しております。 

【HDRについての参考記事】CES 2015映像技術の一大トレンド「HDR」とはなにか-AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20150107_682696.html

2015 International CESのソニーブース全景(ソニービジュアルプロダクツ株式会社 提供)

HDR対応4K動画(左)と通常の4K動画(右)の比較放映(ソニービジュアルプロダクツ株式会社 提供)

通常のディスプレイでは、提灯など光を放つ部分が白飛びして白い塊にしか見えませんが、HDR対応ディスプレイでは、凹凸のある和紙の質感や光源の立体感まで再現され、緻密な金属部分の反射も鮮明になりました。広いダイナミックレンジを活かすことで、4K映像の表現可能性が高まると考えています。

sony

CREDITS

Client:ソニービジュアルプロダクツ