WORKS > 陸上自衛隊富士学校 統合火力誘導シミュレータ
PAGE TOP
陸上自衛隊富士学校 統合火力誘導シミュレータ
陸上自衛隊富士学校 統合火力誘導シミュレータ

陸上自衛隊は、統合火力にかかる教育の体系化や要員の養成を目的とし、陸上自衛隊富士学校に「統合火力教育訓練センター」(静岡県小山町)を新設。
同施設では、訓練用に統合火力誘導シミュレータが使用されています。

火力誘導員は、縦深地域の敵を火力により制圧する際、攻撃目標に対しレーザー照射などを用いて航空自衛隊や海上自衛隊の支援火力を誘導し、敵を制圧します。
この誘導訓練を行うため、視野角200°の大型湾曲スクリーン、模擬眼鏡(双眼鏡)を設置。
大型スクリーン前で訓練をする火力誘導班の視点で全ての機器が連動し、映像が同期します。

技術習得を目的としたシミュレータにおいて必要とされるのは、実戦さながらの精度。
弾道等の描画では実際的な弾道計算を備えたほか、地形や植生、風や雨などの天候、時間帯による影響までも反映することができます。
これにより、多様なシナリオでの訓練が可能となっています。

CREDITS

Client:陸上自衛隊様
Project Manager:A.Kumagai
Creators : Tatsuya Hatanaka / Katsunari Otsuka / Mitsuyoshi Soga / Yoshifumi Iwasaki / Naoya Kato / Tatsuhito Fujinaga / Hiroshi Fukano / Chihiro Hiraga / Masateru Otani / Kaoru Hitotsuyanagi / Yuji Kitawaki / S.Ajima

CATEGORY

TAG