TOPICS > 『祇園祭デジタル・ミュージアム2020』に当社制作のコンテンツを提供しました
PAGE TOP
『祇園祭デジタル・ミュージアム2020』に当社制作のコンテンツを提供しました
2020.07.01 NEWS

立命館大学アート・リサーチセンター(以下、ARC)のWebサイト上で開催となる『祇園祭デジタル・ミュージアム2020』に当社制作のコンテンツを提供しました。

『祇園祭デジタル・ミュージアム2020』は、これまでARCが蓄積してきた祇園祭デジタル・ミュージアムに関するデジタル・アーカイブの研究成果を、7月の祇園祭の時期に合わせて一般の方々に向けてWeb上で公開することで、日本をはじめ、世界各地の方々に祇園祭を体感してもらえることを目的としています。

当社では本プロジェクトを後援しており、ArcGISオンラインによるバーチャル祇園祭の3Dマップや、ARで山鉾巡業体験ができる『バーチャル歴史京都AR』を中心として、コンテンツ制作に幅広く協力しています。

Webサイトの公開は、2020年7月1日(水)から、7月31日(金)までとなっています。
ぜひ、公開期間内にご覧ください。


『祇園祭デジタル・ミュージアム2020』
日時:2020年7月1日(水)~7月31日(金)
場所:立命館大学アート・リサーチセンターHP
https://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/vm/gionfestivalDM/

 

2020年7月16日追記:本プロジェクトに掲載のスマートフォンアプリ「バーチャル歴史京都AR」をリリースしました。
アプリの詳細は、以下のお知らせをご覧ください。
https://www.cadcenter.co.jp/topics/archives/191

RELATED TOPICS