WORKS > 中之島香雪美術館 展示コンテンツ
PAGE TOP
中之島香雪美術館 展示コンテンツ
中之島香雪美術館 展示コンテンツ

中之島香雪美術館は、朝日新聞社の創業者である村山龍平氏が収集した日本と東アジアの古い時代の美術品を所蔵する美術館。
神戸市御影の本館に次ぐ2館目の美術館として、中之島フェスティバルタワー・ウエスト内に2018年3月にオープンしました。

当社は同美術館の建設計画時から参画し、完成予想CGや展示空間のシミュレーション用VR、来館者にご覧いただく展示映像やインタラクティブコンテンツの制作に加え、
システム機器なども担当しています。

 

茶室「中之島玄庵」

国指定重要文化財「旧村山家住宅」に建つ茶室「玄庵」を原寸大で再現した常設展示施設。
当社はプロジェクションマッピングと照明を組み合わせた空間演出を担当するとともに、建築工程や数寄屋大工の技術を紹介する記録映像を制作しました。

 

村山龍平記念室

村山龍平氏の生涯や朝日新聞社の沿革を紹介する常設展示施設。
当社はデジタル年表や収蔵品を検索できるデジタルアーカイブ、居室を再現した空間で放映する展示映像を制作しました。

 

 

 

CREDITS

Client:公益財団法人 香雪美術館
General Director : Hirokazu Shimizu
Producer : Masaki Yamamoto
Project Manager:Toshihiro Tsunaki
Creator : Yosuke Iwabuchi / Tadayuki Sugano / Kentaro Uno / Naomi Kawai

RELATED PRODUCTS

VIEW ALL PRODUCTS