WORKS > オーベル住吉マスターテラス 立地体感 VRコンテンツ
PAGE TOP
オーベル住吉マスターテラス 立地体感 VRコンテンツ
オーベル住吉マスターテラス 立地体感 VRコンテンツ

東京都江東区に竣工予定のマンション「オーベル住吉マスターテラス」のショールームで使用するVRコンテンツを制作しました。

REAL 3DMAP TOKYO for VR を不動産ショールーム向けに使用した初の導入事例となっています。
 

「オーベル住吉マスターテラス」は東京駅 4.5km 圏内にあり、交通利便性に優れています。
本コンテンツは物件の「立地ポジション」にスポットし、物件周辺の高い利便性や都心からの近さを体感いただけるものです。

大型モニターに物件とその周辺エリアが表示され、コントローラーを使うことで自在に移動することができます。
空から街を見渡すことで、平面だけではイメージしにくい位置関係といった情報をご来場者様自身が自由に確認することが可能です。
 

大成有楽不動産販売株式会社
住宅営業本部
藤中高志 様

都心からの近さや周辺環境の充実度を、よりリアルに体感していただけるコンテンツとなりました。
CGの再現性の高さや自由に操作できることに多くのお客様が驚かれます。
他物件と比較される中でも印象に残る接客手法として有効に活用しています。

プレスリリースは下記のリンクよりご覧ください。
https://www.taisei-yuraku.co.jp/files/20180905.pdf

 

 

 

CREDITS

Client:大成有楽不動産株式会社様
Producer : Kanako Nagai
Project Manager : Masaki Okamoto
Creator : Koichi Kasai / Y. Nakamura / Narumi Kubo

CATEGORY

TAG